【食欲改善】食欲不振に効くサプリランキング!

食欲不振におすすめサプリ!

  • 人間関係のストレス
  • 仕事のプレッシャー
  • 飲み過ぎ、食べ過ぎ

 

など、食欲不振に悩む方におすすめのサプリを紹介します。食欲不振時に良いとされるのはやはり生薬が挙げられます。

 

生薬は清涼感を与え、健胃作用、増進作用をもたらします。また、アリイン・アリシンを含むにんにくも有名です。食欲不振を繰り返しやすい体質の方におすすめです。

 

食欲不振サプリランキング

イツラック

価格 通常:7980円(税込)2980円(税込)※初回限定
容量 1か月分 90カプセル 1日3カプセル目安
配合成分 ケイヒ・ウイキョウ・チョウジ

イツラックは、生薬パワーにより食欲不振・消化不良を改善する健胃剤になります。ストレス・プレッシャー・体調不良などからくる食欲不振に効くケイヒ・ウイキョウ・チョウジの3種の生薬を配合。飲んだ後からスーッと清涼感が現れ、症状の回復に繋がります。食欲はない日が続く方におすすめです。

 

公式サイト

幸健生彩

価格 通常:2940円(税込)1470円(税込)※初回限定
容量 1個80錠 1日4粒目安
配合成分 生薬・タウリン・ビタミン

幸健生彩は、養命酒製造会社が開発した食欲不振に効く指定医薬部外品になります。6種類の生薬をはじめ、タウリン・ビタミンなどの有効成分を多数配合しています。食欲不振や消化不良の改善はもちろん、不振時の栄養補給も行いたい方におすすめです。

 

公式サイト

健康家族の伝統にんにく卵黄

価格 通常:1382円(税込) 定期:1243円(税込)
容量 1袋31粒 1日1粒目安
配合成分 にんにく卵黄・亜麻仁油

健康家族の伝統にんにく卵黄は、名前の通りにんにく卵黄を配合したサプリメントになります。九州産のにんにくと有精卵黄の栄養を凝縮しています。にんにくに含まれるアリインが胃の働きを活発化させ、アリシンが消化吸収を促し、食欲増進に働きかけます。食欲不振がちな体質改善したい方におすすめです。

 

公式サイト

 

食欲がない…その理由は?

 

食事が進まなくなるのはどうしてのなかという疑問を持ったことがあると思います。実際にどうしたらいいのかについて説明します。

 

まず、食事が進まない症状というのは2つに分けられますが、1つは食べたいんだけど食べられないということ、そしてもう1つが食べたい気持ちが出ないということがあります。

 

この食べたい気持ちが出ないという場合に限っては食欲低下、食欲減退、食欲不振、食思不振などと言われることもありますので覚えておきましょう。

 

一時的にストレスが溜まることや疲れが溜まることによって食欲がなくなるというのは多くの方が経験したことがあると思いますので特に問題はありませんが、数日間、食事が進まないということになればもしかしたら病気である可能性があります。

 

さらに食事が十分に取れない状態が継続すると身体にも悪い影響が出てきてしまいます。ちなみに病気の場合でも幅広く、例えば食道・胃・腸のような食べ物が通る場所の病気である可能性もあれば、消化器の病気、腎臓・心臓の病気、呼吸器の病気、脳・神経の病気、ホルモンの病気、膠原病、糖尿病、感染症、悪性腫瘍などが考えられます。

 

さらにこれだけではなく、市販の薬や病院で処方された薬によって食事が進まなくなったということもあります。
このように食事が進まなくなる食欲不振の原因というのは心や身体のことだけではなく、深刻な病気の可能性もありますので、もし急に食欲不振になったり、しばらく続いているという場合に関しては必ず病院を受診するようにしましょう。

 

食欲とストレスの関係

 

現代はストレス社会であるということは、多くの人が実感していると思います。ストレスが溜まると食欲が出て暴飲暴食をしてしまうという人も多いと思いますが、ストレスが強くなると、交感神経が活発になり、食欲を増進させる物質が多く脳から出るようになります。

 

また、脳が活発に働くようになるとエネルギーが多く必要になるため、脳はエネルギー源であるブドウ糖を欲しがります。これは甘いものが最も手早く供給することができるので、脳は甘いものを食べるように体に指示をするのです。

 

ストレスによって食欲が逆に落ちてしまう人もいますが、それはストレスによって交感神経が強くなると、脳内物質のアドレナリンが出て、その働きによって食欲が抑えられるようになります。何かに没頭している時は食事も忘れてしまいますが、アドレナリンが強く出ているのです。

 

ストレスを感じるときは交感神経が活発になりますが、食べているときは副交感神経が活発になりますので、それによって自律神経のバランスがとられるようになります。ですから、食べる行為自体は自分がバランスをとるために行っていることでもあります。

 

しかしながら、そのバランスは脳の働きのことであり、健康や体重のことはあまり考えてはくれません。そのため、暴飲暴食から体調を崩すことが多くなるのです。

 

食欲はありすぎても、なさ過ぎても困りますが、ストレスはどちらにも作用しますが、正常に向かわせてはくれません。できるだけストレスをため込まないようにすることが、食欲を安定させるためにも有効です。

 

食欲増進ならにんにく!

 

ニンニクは多くの健康効果がある健康食品の印象がありますが、本来は健康効果よりもスパイスとして利用されることが多い食品です。

 

日本よりもヨーロッパにおいてその傾向は顕著で、イタリア料理、スペイン料理、フランス料理等には欠かせない食材となっています。ニンニクの独特の風味が料理の印象を大きく変えてくれます。

 

ニンニクは簡単に料理にコクやうまみを与えてくれるので、料理をする人には非常にありがたい食品です。そしてさらに、「食欲をそそる」効果があるために食べてもらいやすい料理になるんですね。

 

ニンニクには実際、科学的な観点からも食欲増進効果や食欲不振を改善する効果があることがわかっています。ニンニクにはアリシンという成分がありますが、これが変化して作られる硫黄化合物が胃腸を刺激して、胃液の分泌を促進し、胃腸の活動を高めてくれるのです。

 

そのため、消化や吸収が良くなり、食欲も刺激されてたくさん食べられるようになるという特徴があります。アリシンはタンパク質の分解作用なども持っているため、体力が弱っているときにも体の栄養吸収力を高めて体力回復に有効に作用します。

 

ただし、大量のニンニクの摂取は胃腸を痛める原因になります。刺激することで胃液の分泌などを活発にしますが、刺激するということは負担もあるということですから、無理のない範囲にしましょう。そして、当然ながらニオイは強いものが出る可能性がありますので、エチケット対策もしっかり行いましょう。

 

食欲と関係するマッサージ・リフトアップ

 

耳マッサージで食欲抑制&リフトアップ

 

 ダイエット中、我慢して食欲抑制するのはとても大変なことです。
 そこで今回は食欲の抑制、さらに顔のむくみ解消+リフトアップ効果のある
 マッサージをご紹介します。

 

それは耳つぼマッサージです。耳には沢山のつぼや神経が通っています。その中からご紹介するのは、胃のつぼと肺のつぼです。

 

@ 胃のつぼ(胃点)
胃点は耳の中央あたりにあるつぼです。ここを刺激すると、胃の働きを活性化して消化を助ける働きがあります。食べ過ぎ、胃痛、肥満症や便秘に効果が見られると言われています。

 

A 肺のつぼ(肺点)
肺点は耳の穴のすぐ横にあるつぼです。ここを刺激すると、インスリンの過剰分泌を抑え、食欲が抑制され、代謝がよくなると言われています。

 

ダイエットに適したこの2つのつぼを刺激することでの効果以外に、耳の神経への刺激でも食欲の抑制や代謝の活性化につながる効果があります。このダブルの効果によって、ダイエットの質を高めることができます。

 

また耳のマッサージをする事によって、顔周りの血流が良くなり、顔色がよくなり、リフトアップの効果も期待できます。

 

耳をマッサージするだけで、ダイエットとリフトアップのダブル効果があるなんて、女性には嬉しい事ばかりですし、とてもお得ですね。ぜひお試しください。

 

夏バテによる食欲不振におすすめの食材は?

 

夏バテをしてしまうと食欲がなくなってしまうものですが、食欲がなくなるととたんに体力まで無くなっていきます。夏バテ対策にはどのような食事をすると良いのでしょうか。

 

夏バテというのは、夏の暑さによって自律神経の働きに問題が生じ、そのために体の様々な機能が低下している状態です。胃腸や肝臓の働きが悪くなることによって、栄養の吸収や代謝の能力が落ちてしまっていると言えます。

 

夏場は暑いのでついつい冷たい食物を摂取してしまいますが、こういった食事を続けていると内臓が冷えていきます。人間の体の中にある酵素は、温度が体温より多少高めの方がよく働くので、内臓が冷えることによって酵素の働きが悪くなり、食物の分解などもしにくくなるのです。

 

生野菜中心の食事や、冷やしそうめんだけ、というようなことにならないように注意しましょう。

 

食欲がない時は、朝から何も食べたくないということもありますが、温かいものでしっかり食事をしましょう。汁ものに野菜などはたっぷり入れてあげると食べやすいです。

 

また、ネバネバ食材なども夏バテに有効で、オクラや山芋、納豆などは積極的に食べるようにすると良いでしょう。定番であるウナギなどは、エネルギー代謝を助けるビタミンBがたっぷり入っているので夏バテ対策に有効です。

 

また、食欲増進のためには、薬味をうまく利用することも大切です。ネギやショウガ、香辛料などをうまく利用すると食欲が沸いてきて食べやすくなりますのでぜひ試してみてください。

 

睡眠不足になると太りやすい?

 

睡眠不足になると、太ると言われていますが、これはいったいどうしてなのでしょうか。
とある研究結果では、睡眠時間が少ないグループは睡眠時間が適当と思われるグループと比較して、体重が増えやすい傾向があることがわかっています。

 

睡眠不足によって太るというのは、個人の経験則ではなく、人間に共通する問題があると考えられるわけです。

 

その理由を科学的に考察すると、睡眠不足によって摂取カロリーの増加と、消費カロリーの低下という当然の結果に帰結します。

 

寝ている間は何も食べることができませんが、起きている以上は何かを食べる可能性があります。ですから、睡眠時間が短いということはそれだけ何かを口にし、カロリーを摂取する可能性が高いということになります。これが摂取カロリーの増加です。夜遅くまで頑張っていると、何かを食べたくなると思いますが、寝ていたなら食べなかったはずの食べ物です。その積み重ねで太るのです。

 

また、もう少し言えば自律神経が疲労することで、グレリンという食欲を増進するホルモンが分泌されやすくなり、それによってたくさん食べてしまうのです。

 

消費カロリーの低下というのは、睡眠不足によって体の基礎代謝が下がってしまいます。そのため、体温も下がりがちで、元気が出なくなってしまいます。

 

睡眠不足になると太りやすいのは、様々な原因がありますが、寝れば寝るほど太らないということでももちろんありません。大事なことは、適切な量の睡眠時間を確保することであり、多すぎても少なすぎてもよくないのです。